世界最大のダイヤモンド研磨地インドムンバイにて

ダイヤモンドを買付け、

”素敵に年齢を重ねた40代のあなた”に

買って後悔しない、失敗しない

ダイヤモンドジュエリーをお届けする

ダイヤモンドの専門家

株式会社シンセリティの山本正彦です!

 

あなたは、ダイヤモンドを選ぶときに同じ価格帯で、微妙にスペックが違うダイヤモンドがあった時にどちらを選んだら良いか迷ったりすることはありませんか?

ちょくちょく

「どっちのダイヤを選んだら良いのかわからないんですよね」

なんてご質問をいただきます。

同じ値段で、微妙にスペックが違う時にどちらを選べば後悔しないのか?

今日はそんなお話ししてみますね。

これを読めば、後々後悔しないダイヤモンドの買い方を覚えられると思いますよ。

同じ金額のダイヤが有ったらどっちを選ぶべき?

先日も、

0.5カラット VS1 Fカラー エクセレントカット

0.6カラット VS2 Gカラー ヴェリーグッドカット

「どちらも同じぐらいの値段なんですが、どっちを選んでいいかわからないんです。どちらがいいと思いますか?」

という質問をいただきました。

あなたならどちらを選ぼうと思いますか?

値段が同じだということは、どちらも価値的には同じということですよね。

ですので、私がその方にお伝えしたのは、直感的にどちらのダイヤのほうがいいと思うのか聞いてみました。

要はビビッとくるのはどっちですかってことですね。

その方は、

「0.5カラットの方が直感的にはいいなと思うけど、やはり大きさも捨てられない」

なんて言ってました。

この場合あなたはどっちを選びますか?

これはどちらを選べば正解だというものはないんですよね。

どっちを選ぶかは、あなたの価値観で選んでいただければいいのですが、後々後悔しないのは直感的に気に入った方を選んでいただいた方がいいと思います。

それでも選べないという場合は、大きさよりも品質を重視して選んだ方が後々後悔しないと思います。

というのは、見た目の大きさよりも質の良い方をとったほうが、自己肯定感が強くなると思います。

どういうことかというと、見た目の派手さではなく、本質的なものを選んだ自分は、質の高いものを身につける人間なんだという意識が出てくるからです。

あなたももし、同じような価格帯で微妙にスペックが違うダイヤがあった時に、どちらを選んだら良いか迷った時はこの話を思い出してみてください。

追伸:

あなたのセルフイメージが上がって、明るい未来を思い描くことができる「夢あるダイヤモンドジュエリー」を無料のメルマガでご紹介しています。

もし、あなたが明るい未来を手に入れたいなら無料のメルマガのご登録をお勧めします。

もし、ご興味あれば無料のメルマガの登録をお勧めします。

つまらなければ、すぐに解除もできますしね。

ご登録は2分で完了します。

ご登録は今すぐ
↓↓こちらのバナーをクリックすると登録フォームが表示されます↓↓

ヘッダー

三日もブログ更新しませんでした(涙)

ランキングだだ下がりです。

叱咤激励の「ポチッ」をお願いします。

にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村

 

宝石・ジュエリーに関してのお問い合わせはこちら