世界最大のダイヤモンド研磨地インドムンバイにて

ダイヤモンドを買付け、

”素敵に年齢を重ねた40代のあなた”に

買って後悔しない、失敗しない

ダイヤモンドジュエリーをお届けする

ダイヤモンドの専門家

株式会社シンセリティの山本正彦です!

 

あなたは、なぜダイヤモンドがあんなにキラキラと輝くのか不思議に思ったことはありませんか?

ダイヤモンド自体が光を放つ性質を持っているわけではないのに、すごく綺麗に輝きますよね。

今日は、なぜあんなにダイヤモンドは輝くのかということに関してお伝えしてみたいと思います。

これであなたはまた一つダイヤモンド通になれると思います。

ダイヤモンドを輝かせる3つの要素

あなたは、ダイヤモンドの輝きというのは3つの要素から成り立っているというのをご存知ですか?

その3つの要素とは、ブリリアンス、ディスパージョン、シンチレーションの3つの要素から成り立っているんですね。

ちょっと聞きなれない言葉ですけど、一つ一つ説明していきますね。

ブリリアンス

ブリリアンスとは、ダイヤモンドの上側(クラウン側)から入った光が、下側(パビリオン側)で全反射を繰り返して、再び上部へ出てくるまばゆい白い輝きの事をブリリアンスと言います。

ディスパージョン

ディスパージョンとは、ダイヤモンドの上部(クラウン側)から入った光が、ダイヤモンドの内側で乱反射を繰り返すことにより、七色のプリズム効果が生まれます。

この七色の光が、再びダイヤモンドの上部から出てくる時にあなたのよく知る虹色の輝きとなってあなたの目に映るわけです。

シンチレーション

シンチレーションというのは、ダイヤモンドの表面に当たった光が跳ね返って、目がチカチカとするような光の輝きのことを言います。

ダイヤモンド上部に当たった光は、ダイヤモンドの内部へ入り込む光と、跳ね返る光があるということです。

ダイヤの魅力は輝き

以上の3つの光の要素が重なりあって、あなたがよく知るダイヤモンドのあのギラギラとした何とも言えない美しい輝きになるわけですね。

ダイヤモンドの魅力というのは、何と言ってもあの輝き感です。

ダイヤモンドの輝き感に一番影響を与える要素としては、クラリティとカットになります。

より強い輝きのダイヤモンドをお探しになるときは、この二つの要素に気をつけてくださいね。

オススメは、クラリティはSIクラス以上。

カットはグッドカット以上です。

追伸:

輝き感の強いお買得なダイヤモンドを無料のメルマガ読者限定でご紹介しています。

もし、あなたがお買得な輝き感の強いダイヤモンドにご興味がございましたら無料のメルマガのご登録をお勧めします。

もしつまらなければすぐに解除できますからね(^^♪

ご登録は2分で完了します。

ご登録は今すぐ
↓↓こちらのバナーをクリックすると登録フォームが表示されます↓↓

ヘッダー

ブログランキングだだ下がりです(涙)

頑張っていい記事書いていきますので、応援のクリックお願いします<m(__)m>
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村

 

宝石・ジュエリーに関してのお問い合わせはこちら