世界最大のダイヤモンド研磨地インドムンバイにて

ダイヤモンドを買付け、

”素敵に年齢を重ねた40代のあなた”に

買って後悔しない、失敗しない

ダイヤモンドジュエリーをお届けする

ダイヤモンドの専門家

株式会社シンセリティの山本正彦です!

 

あなたは、ダイヤモンドを選ぶときに、少し品質を落としても大きいダイヤを選ぼうか?

もしくは、小さくても品質の良いダイヤモンド選ぼうか?

どっちにしたらいいか分からず悩んでしまったことありませんか?

実際、私にもそのような相談が多く持ちかけられます。

今日は、そんな大きさを選ぶか、品質をとるか悩んだ時にはどうすればいいかお話ししますね。

これを知っておけば、あとで

「無駄なお金使ったな!」

ってならなくなると思いますよ。

あなたがダイヤモンドを買う目的は?

今日の内容は、何度かブログで取り上げさせて頂いてるんですが、いつもお伝えするのが、まずどんな目的でダイヤモンドを買うのかをはっきりさせた方がいいということですね。

普段のおしゃれ用に使うのか?

それとも、あなたが生きてきた証を後世に伝えるような特別なダイヤモンドを買うのか?

まず、そこら辺の目的をはっきりさせるべきだと思いますよ。

普段用のダイヤモンドジュエリーなら、無駄に高いお金を使って、ハイクオリティ過ぎるダイヤモンドを使うよりも、その分、大きさや低単価な物をお求めになった方がいいですよね。

逆に、あなたが生きてきた証を後世に伝えるようなダイヤモンドを求めるのなら、あまりにも低品質なダイヤモンドであれば、あなたの存在自体を否定することになってしまいますから、そこはきちんと予算を割いて良いものを買った方がいいですよね。

ですから、あなたの目的をはっきりとさせて、予算をしっかり決めて、どのようなダイヤを買っていいのか考えてみてくださいね。

一つだけ気を付けてほしいこと

ただし、一つだけ注意していただきたいのは、ダイヤモンドの魅力というのは、その輝き感だと思うんですね。

いくら普段のファッションジュエリー用のダイヤだとしても、予算をケチりすぎて、最低限の輝き感もないダイヤモンドは避けてくださいね。

あなたもそうかもしれませんが、一般の方はダイヤモンドはどんなものでも光り輝いていると勘違いしてる方が多いんですよね。

品質の悪いダイヤモンドは、本当に輝き感の無い、ただの石ころのようなものもたくさんあるんですよ。

特に、品質がはっきり明記されていないダイヤモンドの場合は、しっかりと品質を確認してくださいね。

もし、通販などで現物を見れない場合には、周りの方のレビューや、返品などができるのかどうか?

そういったこともきちんと確認してからご購入してくださいね。

ただし、絶対に失敗しないダイヤモンド選びには、少しの経験と時間が必要になるかもしれませんね。

追伸:

「無駄な時間も、無駄なコストも使いたくない!」

そんな風にあなたは思ったかもしれませんね。

そんなあなたのために、この道25年の私が厳選した「失敗しないダイアモンドジュエリー」を無料のメルマガの中でご紹介しています。

あなたの大切なお金や時間を無駄に使わせませんからね。

もしつまらなければすぐに解除できますよ(^^♪

ご登録は2分で完了します。

ご登録は今すぐ
↓↓こちらのバナーをクリックすると登録フォームが表示されます↓↓

ヘッダー

 

宝石・ジュエリーに関してのお問い合わせはこちら

感謝!!

あなたのおかげでブログランキング急上昇です。

今日は、あなたのおかげで何位に上がってるか10回ぐらいチェックしてみてください(^^♪

嘘です<m(__)m>

1回で大丈夫です(^^♪
にほんブログ村 ファッションブログ ジュエリーへ
にほんブログ村